LIVE* アンジュルム コンサートツアー 2018春 十人十色 + 夜公演

今年初めてのアンジュルムだ、やったー。


あやちょりかこの良い奴がとにかく最高!でした、今日はこのために来たと思いました。
あと、むろたんの新日本のすすめは、めいめい卒業後に引き継いで大外しした時以来だから「やったー!かっこいー!」と万歳したよ。

他にも、ももにゃが今日も健やかで嬉しいなとか、
りかこ・りなかなの初恋の貴方へも最高だったなとか、
かみこが喋れるようになっとる!とか、
ふなかむの有能ぶりにおののいたりとか、
まぁコンサート見ると皆が大好きになっちゃうなぁ。


でも、見ながら感じたのは、今は模索の時期なんだろうなぁということ。
…そうです。お酒入ってるのを言い訳にして、思ったことを書いています…。


九位一体や風林火山っていう仕上がったパッケージのコンサートとは違って、やりたいことの実現までは至っていない印象でした。
とはいえ、変わるもの変わらないもののようにグループの構築過程をプレゼンするような見せ方でもないというか。


メンバーも周りの大人もアンジュルムというイメージに捉われて、頭でっかちになっている気がします。
衣装が特に!
一曲目の共感詐欺が衣装・照明含めちょうコンセプチュアルで最高だけど、続かないから次のメドレーでは曲と衣装とがバラバラじゃないかと。

…ふぅ。
まぁ結局はメンバー皆が大好きで信頼しているので、ここから一年間が楽しみです。