お酒入ると語りたがる

言いたいことはちゃんと言いなさい。
気を使いすぎ。
そんなにため込んでると疲れるぞ。


今日また上司にそんな風に怒られましてね。何回も何回も言われてるんですけど。


私って仕事はまぁまぁ出来ると。
但し、変に気を使いすぎたり・他者への働きかけに対してビビりすぎてるのが仕事してく上で大きな足かせだと。そこ乗り越えないとだめだぞというお話。


うーん…言われる度に困ってしまってます。


で、別の人と話していたんです。意見と文句の違いって何だろうと。
他人に対して、意見と称して言いたい放題言っても解決にならないし、相手がいい気持ちしないだけじゃないですかと。ただ相手を否定する作用しかない文句、と意見ってどう選り分けてるんですか?と。
お相手の解釈としては、相手がどっちに捉えるかじゃない?と。
で、その人にとって耳障りの悪い内容は【文句】に仕分けられやすいよねと。


そうなると結局タイミングと言い方をコントロールするだけで、意見と文句は一緒ってことよねと。
そうしたら、言いたいことは言え・疲れるぞは解消しないじゃないかと。
言うべきことは言えって、なんでそこの【べき】だけ私の尺度やねんと。
そんなループをしております。


蛇足ですが、意見と文句について語った方に前言われたのが。
人は体使うか・頭使うか、体も頭も使えないなら気を使うしかねーよと。
ほんとそう!座右の銘にしたいくらい!